社労士とは?
社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく国家資格者で、労働基準法などの労働法規や労働・社会保険、人事・労務管理の専門家です。近年問題となっている年金、会社や従業員が受ける助成金の申請、給与計算事務、コンサルティングなどにも精通しています。
社労士には、業務上知り得たことの守秘義務があります。法律違反を隠すのではなく、社労士に相談し改善方法をともに探しましょう。

−社会保険労務士の主な仕事−
 ・労務管理に関する相談対応
 ・人事・労務管理のコンサルティング
 ・労働・社会保険の手続き
 ・公的保険給付の申請
 ・就業規則など社内ルールの設計および見直し
 ・安全衛生管理
 ・年金の相談対応および請求
 ・給与計算事務
 ・個別労働関係紛争の未然防止と解決
  (紛争解決手続代理業務は特定社会保険労務士に限ります)