”自然の味”生かして商品化--岐阜・有限会社下呂特産加工

 【岐阜】下呂市の(有)下呂特産加工では、トマトジュースのカート缶(リサイクル可能な紙パック)詰めに取り組み、環境に配慮した活動を展開している。

 本物の味にこだわり、濃縮還元しなくてもカート缶が使える方法、古くから培ってきた技術力を生かし、トマトを丸ごと搾る高濃度製法を実現した。この製品「とまとじゅーす」は、03年度優良ふるさと食品中央コンクールで、農水省局長賞を受賞している。

 同社は、農家の収入安定と地域農業の振興を目的として、87年に町内の農家19戸の出資により設立された。地域の特産物であるコンニャクの生産加工から始まったが、旬でない夏場の対応をどうするかという課題から、他商品の開発にも取り組んできた。

(2004/04/02)


<全国農業新聞TOPへ>    <全国農業会議所TOPへ>