小規模食品生産にもHACCPの波
--東京都独自の食品衛生自主管理認証制度

 食の安全・安心が求められるなか、食品業界の小規模施設でもHACCP(ハサップ、生産や流通段階で事故を防止・減少させる仕組み)の考え方に基づいた食品の衛生管理システムの導入が進んでいる。国のHACCP認証制度は専門の組織や高度な施設・衛生管理が必要なため、認証取得は一部の大規模製造業者に限られているのが現状だ。そこで、東京都では、努力している店舗を評価し、業界全体の衛生レベルの向上を図る、独自の食品衛生管理認証制度を創設している。

(2004/06/11)


<全国農業新聞TOPへ>    <全国農業会議所TOPへ>