軟弱野菜の鮮度を1週間保つ包装資材--(有)水戸菜園(茨城県水戸市)

 茨城県水戸市の農業生産法人・(有)水戸菜園では、軟弱野菜を長持ちさせる包装資材「パットラス」を考案した。透明フィルムを三角錐の形にデザインし、ベビーリーフなどを詰めて流通・販売する。パッと開けられるトラス(三角構造)の袋だから「パットラス」。

 中の野菜が傷まないため、これまで2〜3日だった保存期間が1週間ほどに延び、開けたときの鮮度も保てるようになった。上部には開封用の切れ目があり、手で左右に開くと、お皿のような器になる。

(2007/04/20)


<全国農業新聞TOPへ>    <全国農業会議所TOPへ>