カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

「主食用米からの転換は順調」 2017年産 戦略作物

 農水省は9月29日、2017年産戦略作物の作付け状況を公表した(9月15日時点)。麦と備蓄米が若干減ったが、その他は全て増加。戦略作物の作付けは52万ヘクタール(前年産から4千ヘクタール増)になった。1万6千ヘクタールが減った前年から減り幅は少なくなったものの、同省は「主食用米からの転換は順調に進んでいる」と話した。

 [2017-10-13]