カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

家畜の飼料に国産米を使用 知っている消費者約28%

 日本政策金融公庫はこのほど、「家畜の飼料に国産の米を与える取り組み」を知っている一般消費者は27.7%で、2年前の前回調査から3.2ポイント下がったと発表した。過去3回の調査で最も低くなり、飼料用米の認知度が上がっていないことが分かった。
 「知っている」が27.7%、「知らなかった」が72.3%だった。2014年に40.4%あった認知度は、2015年の30.9%をはさみ、今年7月の今調査ではさらに落ち込んだ。

 [2017-10-13]