カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

麦・大豆の播種時間半減 5工程同時作業機を開発 兵庫県農林水産技術総合センター

 兵庫県農林水産技術総合センターは5工程を同時作業する麦・大豆用の不耕起播種機を開発した。機械を作業ごとに変える必要がなくなるので、中山間地域などの分散した狭小圃場での活用が期待される、試験栽培では慣行作業体系よりも作業時間は5割ほど削減した。

写真説明=5工程同時作業機

 [2017-10-13]