カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

新商品 貼り付け1分、効果は2週間 乳牛の乳房炎を防ぐ新保護材

 化学総合メーカーの(株)トクヤマ(東京都千代田区)は、農研機構と共同で、乳牛の乳頭と乳頭口を保護する「ティートナー」=写真=を開発した。
 同製品はウレタン系樹脂フィルム素材のシール。乳頭を包み込むように張り付き、外部から乳房炎の原因となる雑菌の侵入を防ぐ。従来の保護資材は3日ではがれてしまうが、同製品は最大2週間ほど使える。

 [2017-10-13]