カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

地域ブランド戦略(2) 厳しい認定基準と全国へ販促活動 石川県金沢市 伝統作物「加賀野菜」

 加賀百万石の城下町として料亭や着物などの伝統文化が栄えてきた石川県金沢市。農業においても伝統作物「加賀野菜」の名が知られ、市民だけではなく、市外からも人気を集める。「加賀」の名の確固たるブランド力は、1997年に設立した金沢市農産物ブランド協会が制定した厳しい認定基準と、全国に向けた消費販促活動のたまものだ。

写真説明=加賀野菜のシールを貼ることができる「ヘタ紫なす」(金沢市農産物ブランド協会提供)

 [2017-10-20]