カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

捕獲鳥獣の食品利用など明記 鳥獣被害防止の基本指針改正 農水省

 農水省は10月30日、昨年改正された鳥獣被害防止特措法や近年のジビエ利用拡大に向けた施策方針などを踏まえ、「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための施策を実施するための基本的な指針」を改正した。市町村では、同指針に基づいて被害防止計画を定めることとしている。
 ▽市町村での鳥獣被害対策実施隊の設置や機能強化への支援▽電気柵での感電や猟銃の誤射など、取り組み中の危害を防ぐ措置の実施▽功績者への表彰の実施――などを付け加えた。

 [2017-11-10]