カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 地域が連携し体験型農業テーマパーク 茨城・行方市 なめがたファーマーズヴィレッジ

 食品企業とJA、行政がスクラムを組んでスタートした体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」(茨城県行方市)が開設2年で累計40万人以上を集めた。サツマイモ産地に新鋭の加工工場を建設。来場者に直売するほか、併設の調理教室、ミュージアム、体験農場などで農業の魅力、食の大切さを体感してもらう。廃校・耕作放棄地の活用や地元雇用など地域活性化のモデルとしても注目を集め、視察も多数訪れる。

写真説明=直売場内のサツマイモ製品の売り場

 [2017-11-10]