カテゴリータイトル

農業委員会関係

すべての記事を読む

明日につなぐ(18) 岡山県備前市農業委員 南 栄江さん

 岡山県で一番大きな島だが、現在、人口はたった9人という備前市の鹿久居島(かくいじま)。島の名前の通り、人間よりも鹿や鳥などの野生動物がたくさん生息する自然豊かな土地で、特産のミカン栽培(70アール)にいそしむのが農業委員3期目の南栄江さんだ。
 10月下旬から始まる収穫期の約2カ月間は、ミカン狩りが楽しめる観光農園を開園するほか、自宅の一角に構えたカフェは通年で営業し、島を訪れる観光客の憩いの場となっている。

 [2017-11-17]