カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

水田政策で与党と対話 農家所得確保を要請 JA全中

 JA全中(中家徹会長)は11月22日、2018年産以降の水田農業政策に向けた与党との対話集会を都内で開いた。全国から約600人のJAグループ関係者が参集。2018年産以降も需給に応じた生産を実現し、農家が所得を確保できるよう、2017年度補正予算での対応も含めた万全な支援策を要請した。

 [2017-12-1]