カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

牛肉の基準価格25円上昇 2018年度の畜産物価格を公表 農水省

 農水省は昨年12月15日、2018年度の畜産物価格を公表した。指定食肉1キロ当たりの安定価格では、豚肉の安定上位価格が595円、安定基準価格が440円でいずれも前年度と同水準。一方、牛肉の安定上位価格は1255円(前年度比40円上昇)、安定基準価格は925円(同25円上昇)に引き上げた。
 肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格は、いずれの品種も引き上げ。鶏卵1キロ当たりの補填基準価格と安定基準価格は、ともに前年度から2円ずつ引き下げた。

 [2018-1-12]