カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

食・農・生活 気になる野菜 土壌病虫害抵抗性台木用トウガラシ

 わが国のピーマン類(甘長トウガラシ、シシトウなどを含む)の栽培では、青枯病などの土壌伝染性病虫害の発生が大きな問題になっている。そのため、農研機構野菜花き研究部門は、これら病虫害に対して抵抗性を示す台木用トウガラシ品種の育成に取り組み、これまでに「台パワー」「L4台パワー」および「台ちから」を発表した。これら3品種は、青枯病、疫病およびネコブセンチュウに対して強い抵抗性を持ち、ピーマン類の接ぎ木栽培の台木として土壌病虫害の抑制に非常に大きな効果を発揮する。

写真説明=「台パワー」(上)、「L4台パワー」(中)および「台ちから」(下)

 [2018-2-9]