カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

2017年の農林水産物・食品輸出額 8%増の過去最高 米は18%増加 農水省

 農水省は9日、2017年の農林水産物・食品の輸出額が速報値で8073億円(前年比8%増)となり、5年連続で過去最高額を更新したと発表した。牛肉や米、緑茶が軒並み過去最高となり、農産物は加工食品を含め4968億円(同8%)となった。
 米(援助米を除く)は海外の外食需要が高まり、32億円(同18%増)、数量ベースで1万2千トンを輸出した。牛肉は台湾への輸出が16年ぶりに解禁となったことで、191億6千万円(同41%増)と伸長した。イチゴが同57%増、植木類が同57%増、緑茶が同24%増など多くの品目が前年より増加した。輸出先はこれまでと同様に香港、米国、中国、台湾などが上位に来た。新興国のベトナムやタイは前年から20%前後伸びた。

 [2018-2-16]