カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

外国人労働力受け入れ拡大へ 農業も検討対象 経済財政諮問会議

 政府は2月20日の経済財政諮問会議(議長=安倍晋三首相)で、外国人労働力の受け入れ拡大に向けた検討に着手することを決めた。安倍首相は外国人労働力が必要な分野を見極め、夏までに制度改正の方向性を示すよう関係閣僚に指示。人手不足が深刻な農業も検討の対象に上がった。就労可能な在留資格の拡大などが検討される見通しだ。

 [2018-3-2]