カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

JA全農 業務用の多収穫米促す 全国稲経で要請

 JA全農は、2月7日に東京都内で開かれた全国農業経営者研究大会(全国農業会議所・全国農業経営者協会主催)の米政策分科会で、業務用需要向け多収穫米の栽培と全農への集荷を要請した。業務用米が不足し、2018年産の主食用米は需給緩和が予測される中で価格維持の観点からも必要とし、昨年8月に新設した営業開発部を拠点に「マーケットインに基づく米穀事業」を展開するとした。

 [2018-3-2]