カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

農業の働き方改革 取りまとめへ検討

 農水省は2月28日、農業経営者と有識者らによる農業の働き方改革検討会を省内で開き、取りまとめの骨子案を検討した。骨子案には、農業経営での働き方改革の必要性や目指す職場環境、人材育成の方向性などを事例を交えて記載。委員からは「まずは経営者の意識を変えなくてはならない」と意識改革を促す点に力を入れるように注文がついた。「後継者への普及に力を入れるべき」との意見もあった。

 [2018-3-9]