カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

1月米集荷7%減

 農水省は2月27日、2017年産米の今年1月末時点の取引状況を取りまとめた。全国の集荷数量は273万トン(前年同月比7%減)、契約数量は216万トン(同3%減)、販売数量は86万トン(同1%減)。集荷に対する契約の比率は79%(同3ポイント増)、販売の比率は31%(同1ポイント増)となった。
 全国の民間在庫は、出荷と販売段階の計288万トン(同18万トン減)、事前契約数量は138万トンだった。

 [2018-3-9]