カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

切り花の生産管理 改正JASに制定

 農水省が開く農林物資規格調査会は2月20日、日持ち性を向上する切り花の生産管理方法を、制度改正後第1弾の日本農林規格(JAS)に制定することを決めた。規格化により、生産者の技術の底上げや流通・販売関係者などへの訴求につなげる狙いだ。

 [2018-3-9]