カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

全戸で適正使用 2015・2016年度 農薬の使用・残留調査

 農水省は3月28日、2015、2016年度の農薬の使用・残留状況調査の結果を発表した。調査した706戸(2015年度240戸、2016年度466戸)全戸で適正使用を確認。同省は「農家の生産現場における意識は高い」としている。なお、2015年度は2検体に残留基準値を超える農薬が確認されたが、2016年度は確認されなかった。

 [2018-4-13]