カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

新技術 柑橘病害虫をAIで診断 スマートフォンアプリ アグリショット

 農薬販売などを手掛ける山東農園(和歌山市)は、柑橘の病害虫を人工知能(AI)で自動診断できるスマートフォンアプリ「アグリショット」を開発した。
 使い方は、(1)スマートフォンの無料通信アプリ「LINE」で「友だち」に追加(2)診断してほしい柑橘の被害果写真を撮影し、送信(3)AIが、自動で病害虫を診断する――という流れ。診断にかかる時間は約5秒で、誰でも無料で利用できる。

写真説明=アグリショットの画面

 [2018-4-13]