カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

提言取りまとめへヒアリング 輸出企業から現状と課題 自民党

 自民党の農産物輸出促進対策委員会は4月27日、第4回会合を開き、米や日本酒を輸出する民間企業から現状や課題を聞き取った。米の輸出業者は現地での販売価格を下げて市場競争力をつける必要性を強調。多収米振興や生産・流通コストの削減の他、輸出用米を生産しやすくなる制度設計や動機付けが課題と指摘した。

 [2018-5-11]