カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

再登録は廃止し再評価制度導入 改正農薬取締法成立

 改正農薬取締法が8日の参院本会議で可決、成立した。現行の3年に1度の農薬再登録は廃止し、定期的に安全性を評価し直す再評価制度を導入するのが改正の柱。科学的根拠に照らして安全性などを再評価する仕組みに変える。
 農業の登録審査では、農薬使用者や動植物に対する影響評価など、安全性の審査を充実する。ジェネリック農薬の登録申請は簡素化する。

 [2018-6-15]