カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

地球温暖化と適応技術(1) 耐性品種・作物転換など各地で

 深刻な被害をもたらす集中豪雨や、気象庁が「一つの災害」と表現するほどの猛暑が続く日本列島。地球温暖化と異常気象が国民生活に大きな影を落とす中、気候変動による被害を回避・軽減する「気候変動適応法」が6月に成立し、年内に施行される。温室効果ガスの削減を進める地球温暖化対策推進法(1998年成立)と「車の両輪」だ。2015年に閣議決定された「気候変動適応計画」が法定計画となるが、農業技術はどう応えるのか。温暖化の影響・予測と各地の取り組みを追う。

写真説明=地図は農研機構提供

 [2018-8-10]