カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

移住相談件数 2017年度26万件 最多は長野県

 総務省は7月27日、2017年度に各都道府県や市町村の移住相談窓口やイベントで受け付けた相談件数が全体で約26万件だったと発表した。前年度からは4万6700件増加した。
 最も多かったのは長野県の1万5800件(同800件増)。次いで新潟県の1万4900件(同1600件増)、石川県の1万3500件(同4400件増)の順となった。

 [2018-8-10]