カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

中央最低賃金審議会、最賃大幅上げの答申

 厚労省の中央最低賃金審議会は7月26日、本年度の最低賃金について、全国加重平均で1時間当たり26円引き上げるべきとの答申をまとめた。上げ幅は過去最高となり、答申通りとなれば最も低い県でも時給額が750円を超える見通しとなった。

 [2018-8-10]