カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

MY STYLE 集約放牧の先駆け30年 北海道標茶町 長坂牧場

 北海道標茶町で搾乳牛75頭、育成牛45頭を飼養する長坂牧場(長坂浩行代表、33)は30年前から集約放牧に取り組む。2010年には冬季も快適に過ごせるようバイオベッドで地中に熱交換用パイプを埋設したフリーバーン牛舎を整備し、2017年にはアニマルウエルフェア(快適性に配慮した家畜の飼養管理=AW)の認証を取得。2016年からは念願のチーズ工房もオープンした。

写真説明=搾乳時間になると放牧地から牛舎に帰ってくる

 [2018-8-10]