カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

肥料の価格差2.9倍 320店舗の店頭価格で比較 農業資材価格調査 農水省

 農水省は8月27日、農業資材の販売価格が販売店によって2〜3倍の価格差があるとの調査結果を明らかにした。最大で肥料が2.9倍、農薬が2.7倍の開きがあった。同省のホームページ上に主要銘柄ごとの価格の分布状況や平均額を公表。技術普及課では「資材購入時に参考にしてもらいたい」と話した。

 [2018-9-7]