カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

農作物栽培高度化施設 基準を検討 農水省

 農水省は8月31日、農作物栽培高度化施設の基準に係る検討会の第2回会合を開いた。改正農地法の成立により、底面がコンクリート張りの農業用ハウスでも、農業委員会への届け出で同施設としての基準を満たすと認められれば農地扱いとなる。会合では同省が農業用ハウスの所有者を対象に実施したアンケートの結果を踏まえ、施設の高さ、周辺農地の日照への影響、排水設備などの技術的観点から議論を進めた。

 [2018-9-7]