カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

豪雨被災農地など査定前に応急工事 農水省

 農水省は8月21日、平成30年7月豪雨で被災した農地と農業用施設について、19道府県の58件で査定前着工による応急工事を行っていると発表した。査定前着工は水田の作付けに間に合わせるなど緊急の場合に、通常手順の災害査定を待たずに復旧工事に取りかかれるもの。農地法面や農道、ため池、水路、水利施設などが対象になった。

 [2018-9-7]