カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

情報BOX 倒伏に強く多収、味良いコシを分譲 (有)牧田稲研究所

 (有)牧田稲研究所(牧田克巳社長=写真)は高品質米の多収を目指し、異常気象や台風に負けない倒伏に強いイネの品種改良に取り組み、生産・販売を行う。
 一般のコシヒカリの良い点を継ぎ、倒れやすい欠点を短稈で茎を太くすることでカバーした牧田イネは、いもち病・紋枯病にも強く、食味もいい。同社は、毎年育種した品種の欠点を減らすため、田植えから全て手作業で行い、優良な種籾だけを選別している。
 現在、2019年用種籾の予約を受け付けている。分譲品種は次の通り。
(1)コシヒカリ(選抜):一般コシヒカリより倒伏に強い。籾はコシヒカリのDNA鑑定取得済み。
(2)マキタ超コシヒカリ:一般コシヒカリの栽培田から良食味・短稈・多収の系統を分離育成。高温でも倒伏に特に強い。
(3)マキタ女王(農水省品種登録第26507号):最強の耐倒伏性で異常気象に対抗する品種として期待できる。甘味も強い。
 カタログ請求は、はがきに「氏名・住所・電話番号」を記入し、下記まで。
〒689・2113 鳥取県東伯郡北栄町米里178 (有)牧田稲研究所 宛

 [2018-9-7]