カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(140) 農地守る金網柵とグレーチング 群馬・渋川市羽場坂地区

 群馬県渋川市羽場坂地区は、農業者や地権者が自ら設置した金網柵と獣が通れないように加工した排水溝(グレーチング)で農地を守る。対策の秘訣は、地域ぐるみの継続だ。
 同市は日本有数のコンニャク産地。中山間地である同地区は野菜の食害に加え、コンニャク畑の土壌消毒のマルチがシカに踏み荒らされる被害に頭を悩ませていた。農業者はネットやロープで個別に対策した。圃場で寝ずの番をしなければならないほどの被害を受けた人も現れ、広域での対応が必要と、協力して立ち上がった。

写真説明=特製のグレーチングと角田さん

 [2018-9-7]