カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

シカ・イノシシ 生息数は今年も減少 最大416万頭と推定 環境省

 環境省は6日、2016年度のシカやイノシシの個体数推定の結果を発表した。本州以南のニホンジカは約272万頭、北海道のエゾシカは47万〜55万頭と推定。イノシシは全国で約89万頭と見込んだ。シカ・イノシシともに減少傾向で推移しているが、政府目標の達成のためには、さらに捕獲を強化していく必要がある。同日開かれた自民党の鳥獣被害対策特別委員会などの会合で明らかにした。

 [2018-9-14]