カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

岐阜市で豚コレラ 国内では26年ぶり

 岐阜市の養豚場で家畜伝染病の豚コレラが発生した。農水省は9日に感染を確認。省内に防疫対策本部を設置して、移動制限区域(発生農場の半径3キロ以内)の設定や農場の全頭を殺処分、焼埋却することを決めた。県では10日までに殺処分を終えた。豚コレラの国内での発生は1992年以来26年ぶり。

 [2018-9-14]