カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

全農が秋肥を集約 価格1〜3割低減

 JA全農は8月31日、2018年秋肥の共同購入で約3万トンの事前予約を積み上げ、肥料価格を基準価格よりも1〜3割近く低減したと発表した。今回の共同購入の対象はこれまでの高度化成とNK化成に加え、普通化成と苦土入り高度化成にまで拡大。4品目全体で全国約550銘柄を25銘柄に集約し、入札により全国の16社35工場から8社11工場までメーカーを絞り込んだ。

 [2018-9-14]