カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

トヨタの元副社長 全農相談役に就任

 JA全農は4日、トヨタ自動車・元副社長の清水哲太氏(80)を相談役に招いたことを明らかにした。自己改革の実践に向け、事業運営や業務執行などへの支援や助言を仰ぐ。具体的な協力は今月から予定する。
 清水氏は1999年に同社の副社長に就任。その後2003年にトヨタホーム(株)会長、2006〜2014年にセブン&アイ・ホールディングス社外取締役などを歴任し、今年8月1日付で全農の相談役に就いた。

 [2018-9-14]