カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

食農耕論 都市農地貸借円滑化法施行、変わりゆく都市農業

(一財)都市農地活用支援センター常務理事 統括研究員 佐藤 啓二

 9月1日から「都市農地の貸借の円滑化に関する法律」(以下、貸借円滑化法)が施行され、この法律に基づく都市農地の貸し付けと市民農園の用に供する貸し付けを相続税納税猶予の対象とする税制改正が施行された。昨年度の生産緑地法改正の目的は安定的な農地の確保であったが、今回の貸借円滑化法は確保された農地を多様な主体が利用できるようにするための法律である。以下、そのポイントを整理する。

 [2018-9-14]