カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

情報BOX 田んぼに住む生き物の展示ブース出展 三井化学アグロ(株)

 三井化学アグロ(株)はこのほど、文科省など26府省庁が開く「こども霞が関見学デー」に参加し、田んぼに住む生き物の展示ブースを出展した。
 同社は2012年から「田んぼの生きもの調査」を通じ、子供たちに生物多様性の大切さを伝える活動を行っている。
 当日は生きたゲンゴロウやミズカマキリなど18種類と標本14種類を展示。子供たちは生き物を熱心に観察し、「タガメ初めて見た!!」「空も飛べて水の中でも生きられる生き物はすごいと思った」といった感想を寄せていた=写真。展示ブースには約600人が来場。子供だけでなく、生き物を懐かしむ大人も多く、にぎわいを見せた。

 [2018-9-14]