カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

Next Generation バラで女性たち喜ばせたい 山口・周防大島町 大内 清香さん

 「バラで女性たちを喜ばせたい。そして東京五輪・パラリンピックの会場にわが家のバラを納入したい」そう照れながら話すのは、山口県の離島・周防大島でバラを生産する大内清香さんだ。
 大内さんは、同島で観賞用のバラを生産する農家の長女として生まれ育った。両親が休みなく働く姿を見て、農業は大変だと感じていた。
 実家を継ぐ考えはなく、島の高等専門学校進学時には、情報工学を専攻した。その後、20歳で九州の大学に編入するため福岡へ転居。卒業後は都内でシステムエンジニアとして勤務していた。

 [2018-9-14]