カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

日米TAG 交渉入りは年明け見通し 日本政府 TPP超える譲歩応じず

 日本時間9月27日未明に米国・ニューヨークで開かれた日米首脳会談では、2国間の「物品貿易協定(TAG)」の締結を目指すことで合意に至った。農産品を含むほぼ全ての物品関税の交渉を進める。農業分野では、日本政府は環太平洋連携協定(TPP)などの合意内容を超える譲歩には応じない構えだ。本格的な交渉入りは早ければ年明けの見通し。

 [2018-10-5]