カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

改正農地法・基盤法、11月16日施行へ 農水省、自民に方針示す

 農水省は9月28日、農地法や農業経営基盤強化促進法を改正する法律を11月16日に施行するとの方針を明らかにした。同法は床全面をコンクリート張りにした農業用ハウスなどを条件付きで農地扱いとすることや、共有者不明の農地を事実上の管理者の意向で農地中間管理機構に貸し付けできる新制度を定めている。同日に開かれた自民党の農林関係部会の会合で示した。

 [2018-10-5]