カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

配合飼料供給価格 トン約800円値下げ 全農

 JA全農は9月21日、10〜12月期の配合飼料供給価格を前期(7〜9月期)から全国全畜種の総平均で1トン当たり約800円値下げすると決定した。トウモロコシのシカゴ定期や大豆かすの価格が値下がりしているため。

 [2018-10-5]