カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

分蜜糖の消費見通し189万トン

 農水省は9月26日、2018砂糖年度(2018年10月〜2019年9月)の砂糖と異性化糖の需給見通しを発表した。消費量は、分蜜糖が189万トン(対前年比1%増)、含蜜糖が3万5千トン(同2.2%減)、異性化糖が81万7千トン(同1.3%減)とした。
 供給量は、国内産糖が70万8千トン、輸入糖が120万1千トン、異性化糖が81万7千トンと見通した。

 [2018-10-5]