カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 ツバキの島を世界に発信 長崎・五島市

 1千万本以上の自生ツバキが群生する長崎県五島列島。つばき油の活用や防風林など古くからツバキが生活に根付いていたが、ツバキ林の荒廃も進む。五島市では農林業と加工・観光資源としての活用を進めている。2020年春には「国際ツバキ会議」と「全国椿サミット」の開催が決定。国内外のツバキ愛好家が一堂に集い、ツバキの島の新たな展開を目指す。

写真説明=海岸に群生するツバキと種実(五島市提供)

 [2018-10-5]