カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

EUとのEPA 2月にも発効

 欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)が早ければ来年2月にも発効する見通しとなった。外務省は「日本と欧州の双方で年内に国内手続きの完了を目指すことを確認した。年内に通報すれば2月の頭には発効する」と述べた。10月23日の自民党の農林関係部会で話した。

 [2018-11-2]