カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

ヨトウムシ類の適期防除を 農水省

 農水省は10月17日、向こう1カ月の病害虫発生予報を発表した。
 野菜全般は南関東と北陸、近畿、四国、北九州の一部地域でシロイチモジヨトウ、北関東と北陸、四国、北九州の一部地域でハスモンヨトウが発生するとして、適期の防除を呼びかけた。イチゴは四国と北九州の一部地域でアブラムシ類の発生を予測した。ネギは北東北と北陸の一部地域でアザミウマ類が、北陸と東海、四国の一部地域で黒斑病の発生が多くなるとした。

 [2018-11-2]