カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

新JASマーク決定 日本らしさでアピール 農水省

 農水省は10月19日、食品の品質などを認証する日本農林規格(JAS)のうち、製法などにこだわりのある商品向けの新しいマークのデザインを発表した。富士山をあしらった日本らしいデザインで、海外市場でも高付加価値をアピールする。マークの下部には規格の内容を記載するとした。早ければ年内にも切り替えを進める方針。

写真説明=新JASマーク

 [2018-11-2]