カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

なんでも聞いちゃえ アグリの話「収入保険って何?」

 瑞穂 おじさん、こんにちは。今日はめずらしく農作業着じゃないね。
 耕一 うん、農業共済組合で収入保険の説明を聞いてきたんだよ。
 瑞穂 保険の話ってなんだか難しそう。その収入保険ってどんなものなの?
 耕一 来年の1月から始まる、青色申告を行っている農業者向けの新しい保険制度だよ。保険期間に生産、販売する農作物の販売収入全体が対象になって、現行の農業共済やナラシ対策、野菜価格安定制度などの類似制度でカバーしていない部分も、補償の対象になるんだ。
 瑞穂 例えばどんな特徴があるの?
 耕一 一つ目は、補てんの対象が広がることだね。これまでの制度では、自然災害や鳥獣害による収量の減少に限られていたけど、収入保険ではそれらに加えて、農産物の盗難や運搬中の事故、けがや病気で収穫ができなかった場合など、収入の減少につながるさまざまなリスクに対応できるんだ。それから、ナラシ対策や野菜価格安定制度では補てん額の基準に地域の統計データが使われるけど、収入保険ではその農業者の過去5年間の平均収入を基本にする。規模拡大など保険期間の営農計画も考慮して設定されるんだ。
 瑞穂 いろんなリスクに対応してくれるから農業者にはうれしいね。他には?
 耕一 二つ目は、ほとんど全ての農産物が補てんの対象で、精米などの簡易な加工品も含まれるんだ。これまで補てんされる制度がなかった花きやシイタケ、ハチミツなども対象になるよ。ただ、肉用牛、肉用子牛、肉豚、鶏卵はマルキンといわれる補助事業があるから、この4品目だけは除かれるんだ。今までは品目ごとにそれぞれの制度に加入しなければならなかったけど、収入保険なら一つで済むというのも手間が省けていいよね。
 瑞穂 幅広く補償されるね。誰でも加入できるの?
 耕一 青色申告をしていることが条件だよ。それに他の類似制度との併用はできないから、農業共済、ナラシ対策、野菜価格安定制度などと比較して選ぶ必要がある。そのために全国農業共済組合連合会(NOSAI全国連)のホームページで、自分の経営がどの制度に適しているか試算できるようになっているんだ。どの制度が自分に最適かは、よく検討しないとね。

 [2018-11-23]